ロンドンのコンドミニアム「The Place」

ロンドンにおいて
過去1年間でもっとも物件価格が
値上がりした地域が東部の行政区である。

その中でも
ハックニー(Hackney)は
土地登記所によれば平均で
15%程度の上昇を記録しているようだ。

2012年の
ロンドンオリンピックの際に
旧建築物の破壊と再開発によって
インフラが改善され、
ロンドン最東部は今や化学技術の
中心として変貌を遂げている。

2014年にロンドン市長が
この地区の複合的な再開発に
関する認可を出し、
隣接するストラトフォード(Stratford)には
すでに£125億の投資が行われている。

就業人口は
過去10年に30%程度増加し、
2034年までにハックニーの
総人口は30万人を超えると予想されている。

このためハックニーでは
賃貸需要が激増しており、
資産評価室のデータによれば
この地域の賃貸価格は
2012年から2013年までに
10%から15%増加している。

この地に建設される
コンドミニアム「The Place」は
ロンドンフィールズ駅(London Fields Station)まで
徒歩6分のWell Streetにある。

150505theplace2

ロンドンフィールズ駅から
リヴァプールストリート(Liverpool Street)まで9分、
ムーアゲイト(Moorgate)まで17分、
そしてグリーンパーク(Green Park)までは31分で行ける。

「The Place」から南に7分歩けば
ヴィクトリアパーク(Victoria Park)や
リージェント運河(Regent Canal)に達し、
ロンドンファンションカレッジにも至近、
ハックニーの市街地には商店や
バーやギャラリーがひしめいている。

「The Place」の
すべてのユニットには、
バルコニーか庭、
あるいはテラスが備わっている。

【The Place】

・1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームの間取りを擁する16ユニットのアパートとペントハウス

・面積は546sqfから851sqf

・999年の賃借権

・70%までのローン申込みが可能

・表面利回り見込みは4.47%

・契約締結時に10%の頭金支払い。完成時に残額を支払い

・2015年第4四半期に完成予定

・価格帯は£490,000から

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール