ハワイの邂逅、物販大富豪(2)

今回ハワイへ来た一番の目的は、

「北の物販大富豪」

こと、北野会長に会うことである。

北野会長は
21歳で起業して以来、
物販事業を営む会社を複数立ち上げ、

銀行融資をフル活用しながら
また日本の中枢との良好な関係を
構築するなどで数十億円の資産を持つ富裕層。

個人的に今年の目標を
自分が携わっている投資や
資産運用より更に考察を深め、
資本の使い方や融資の活用といった
ところまで広げてゆきたいと考えている。

その一環として
友人の真田孔明が立ち上げた
倶楽部のプラチナ会員になって、
年に数回北野会長に直接会い
話を伺う機会を持つことにしたのだ。

会員は年に数回、
国内外のいろいろな場所で
会長と会食をしながら
話をすることができるのだ。

1月5日の夕刻。

ロイヤルハワイアンホテルの
レストラン「アズーア」の
入り口で待つ6人のメンバーの前に
北野会長と奥さんが現れる。

今年64歳の北野会長は
ゴルフ焼けした肌が印象的。

一見温厚そうな紳士だが、
さすがに裸一貫から高く高く
積み上げた実績を示すように
眼光は鋭く生気に満ち溢れている。

”この人から学ぶことは多い”

と一瞬のうちに感じた。

緊張の中、皆が席につく。

ダイヤモンドヘッドを
臨む絶景のロケーション。

ワイキキビーチに陽は暮れかかっていた。

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール