ブリスベンのコンドミニアム「カジノタワーズ(Casino Towers)」

「カジノタワーズ(Casino Towers)」

はブリスベンのCBD(商業中心地)や
年間に数々のイベントが催される食と文化の
中心地であるSouth Bankから徒歩数分という
まさにブリスベンのど真ん中に建設される物件。

ブリスベンの物件は
2011年前に発生した大洪水の影響で
その潜在成長力に比較して物件価格が
割安に留め置かれている状態。

3年で約17%の
価格上昇が見込まれていると同時に
南ブリスベンは今後商業、レジャー、
及び居住地としての大きな成長が期待できる地域。

カジノタワーズは絶好の
ロケーションにあるといえる。

南ブリスベンの人口は過去5年間で
市内の他の地域の2倍のペースでの増加を記録、
そして2036年までには2万人を超える
人口になるように計画されている。

CBDから川を渡っただけの南ブリスベンは
1,320の現地及び国際企業が拠点を構えており、
22,750人の従業員が働いている。

2031年までには
23,000の新たな雇用が創出され、
労働者の数は46,450人に
達すると見込まれている。

この南ブリスベンの成長に
川向こうのCBDの同時期における
40%の雇用増を加えると
この地域の住宅需要が逼迫することが
目に見えている。

南ブリスベンの
ビジネスと居住地域としての人気は
この地の不動産価格を
2014年12月までの一年間で3.6%も引き上げた。

12四半期連続での価格上昇である。

住宅の供給不足は著しい。

クイーンズランドは
オーストラリアの州としては
3番目に住宅の供給が足りず、
2015年末には約20,000ユニットの
供給不足に陥るようだ。

2014年12月のデータでは
南ブリスベンの新築ユニットの供給数は
297でこれは5ヶ月分の需要にも満たない。

この需要と供給の
アンバランスにより
ブリスベンの住宅価格は
2015年には5%〜8%、
2018年までの3年間に
17%上昇すると予想されている。

【カジノタワーズ(Casino Towers)の特徴】

・ブリスベン川と州都市街地を雄大に臨むオーププランのアパート

・優れたアーキテクチャ上の機能と5つ星レベルのロビー

・サウスバンク(South Bank)の文化中心から徒歩数分の距離

・数十億豪ドルをかけたクイーンズワーク開発地区の玄関口

・ブリスベンのCBDから1kmの距離

・2018年第一四半期に完成予定

・最大80%の融資申請が可能

・賃貸利回り見込み5.3%

・最低物件価格AUD395,000

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール