外出先で書類を手軽にスキャンできるアプリ「CamScanner」

外出先で急に
コピーやスキャンをする必要が生じる。

そんなときに
とても重宝しているアプリがある。

「CamScanner(カムスキャナー)」

僕の場合、
仕事を進めるうえで
必ず必要になってくるのが
顧客のパスポートや運転免許証等のコピー。

顧客とともに事務所に出向いて、
そこで契約書をするのであれば
コピー機やスキャナーなどのOA機器が
揃っているので問題はない。

だが、
香港での滞在時間が短いなど
時間的な制約があったりして、
やむを得ず外出先での作業を
余儀なくされてしまうこともしばしばある。

そんなときに困るのが証明書類の複写なのだ。

日本であればコンビニに行けば
コピー、スキャン、プリントが
すべてできる機械が置いてあるが、
香港のコンビニにはそんな気の利いたものはない。

ホテルのビジネスセンターにでも行って、
HKD3/枚(約40円※)程度の安くない料金を支払って
コピーを取らなければならない。

※HKD1=JPY13

ホテルによっては
泊まっている部屋の番号を伝えなければ
ビジネスセンターが使えないところもあるので、
これはなかなかのストレスだった。

このストレスを
雲消霧散させてくれるアプリが

「CamScanner」

App Storeから無料でダウンロードができる。

このCamScannerを起動して、
iPhoneのカメラでコピーしたい書類を撮影する。

当然、書類が置いてある
地面や机などの背景も写り込んでしまうが、
このCamScannerのすごいのは
コピーしたい書類の輪郭を勝手に認識して
そこだけを切り取ってくれるところだ。

輪郭を描いた線が
自分が思った通りのものでなければ
指でドラッグして手動調整することもできる。

理想的なコピー範囲を設定し
「実行」をクリックすればそれが
jpg方式かpdf方式のファイルに変換、保存される。

あとはそれをメール等で送って、
事務所に戻ってからプリントをすれば良いだけだ。

本当にどこでも仕事のできる時代である。

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール