海外での日本ニュース・時事フォロー術

海外に住んでいると
どうやって日本のニュースや
時事を摂取するかがひとつの課題。

日系の新聞の
読み比べなどしたいが、
海外で日本の新聞を購読すると
結構なコストがかかるし申し込みなども面倒。

Yahoo!トピックスなど
インターネット上のニュースサイトも良いが
要約的でただ上澄みをなぞるような感覚は否めない。

youtubeで関心のある
時事を検索するという方法もある。

これはいろいろな
局の報道が見られるが
テレビの報道は当局の目を気にしてか、
どうもバイアスがかかっているようで、
本当に聴きたい核心になかなか
近づけないまどろっこしさがある。

そんな中、
毎日の習慣と化しているのは
ラジオのPodcast配信を視聴することだ。

ラジオの報道はテレビや
大新聞よりも政府当局からの
プレッシャーがそれほどきつくないのか、
パーソナリティやコメンテイターも
映像メディアよりは自由に発言している。

もっとも気に入っている番組はニッポン放送の

「ザ・ボイス!そこまで言うか」(http://www.1242.com/program/voice/

パーソナリティの
局アナウンサー飯田浩司(以下敬称略)が

勝谷誠彦[月]
宮崎哲弥[火]
青山繁晴[木]

という日替わりの
レギュラーコメンテイターを迎え、
その日にピックアップした7本の
ニュースについて論評を加えるというもの。

水曜日には
長谷川幸洋、上念司、佐藤優、
高橋洋一、潮匤人、菅原出などが
週代わりでコメンテイターを努める。

思想的にも個性的も独特な、
そしてどちらかと言うと右寄りな人々が
割と自由に自分の解釈を述べていて面白い。

難を言えば何故金曜日は放送が無いのか?

ファンとしては不満な部分だ。

TBSの

「荒川強啓デイ・キャッチ」(http://www.tbs.co.jp/radio/dc/

も毎日必聴の番組である。

こちらは
メインパーソナリティ荒川強啓に

青木理[月]
小西克哉[火]
近藤勝重[水]
山田五郎[木]
宮台真司[金]

ら、
デイキャッチャーと呼ばれる
コメンテイターが相手を務める。

事件記者、
国際ジャーナリスト、
毎日新聞専門編集委員、
コラムニスト、社会学者と、
こちらはこちらで皆専門分野が違っておもしろい。

ニュースコーナーは
日々のニュースに1~10位の
ランキングをつけてひとつずつ論評してゆく

「デイキャッチランキング」

毎日約40分を費やして
放送するこのコーナーは
なかなか聞きごたえがある。

その他、福岡の放送局であるRKBラジオ

「ニュース新発見 インサイト」(http://blog.rkbr.jp/insight/

TBSの「たまむすび」(http://www.tbsradio.jp/tama954/)の
火曜日の町山智浩の「アメリカ流れ者」は聞き逃さない。

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

海外資産運用メールマガジン【国境なき投資戦略】

投資家として、そしてFA(ファイナンシャルアドバイザー)として海外で20年間生き抜いてきた玉利将彦が独特の視点から語る海外投資の極意

お名前(姓)
お名前(名)
Eメール